準備・時期

【ケチだと思われたくない】ブライダルプロが教える結婚式の節約術を伝授!

投稿日:2020年7月4日 更新日:

結婚式 節約

【ブライダルプロRが記事監修】

結婚式を挙げるのが楽しみだけど、予算について考えるとこんな悩みがありますよね?

やりたいことがあるけど、結婚式の費用が高すぎる!

結婚式の費用を少しでも節約したい

結婚式は人生で一番幸せの日なので、「結婚式あげてよかった」「幸せ」と最後思えるのが大切です。

でも予算があるのも現実です。

この記事では、そんな悩みを解決するために、結婚式で節約する裏技の秘訣をお伝えしていきます。最後まで読むとで、節約だけじゃなく理想の結婚式を挙げる方法が分かるので気軽の読んでみてください。

まずは最初に節約して「ケチ」と思われてしまう項目を紹介していきます!

 

ケチがバレちゃう!結婚式で節約しない方が良い項目2選

まず最初に、「何が大切か」「何にこだわりたいか」を話し合って一緒に優先順位をつけるべきです。

アイデアとしては、料理・ドレス・会場・装飾・演出が挙げられます。

パートナーと何が大切かを決めることで、計画しやすく喧嘩も未然に防ぐことになると思います。

この後、たくさん節約できるポイントを紹介しますが、最初に節約しちゃうと「ケチ」だとバレてしまう項目を紹介していきます。

節約NG ①:引き出物

引き出物は結婚式に参列されたお客さんに配られる記念品や贈呈品です。引き出物はお客様が結婚式の思い出として持って帰っていく品です。

引き出物に節約してしまって「なんか安っぽいね」と思われてしまうとそれが結婚式の全体の印象になってしまうかもしれません。

反対に、豪華な引き出物をもらうと良い印象だけでなく「私たちのこと思っていてくれてたんだな」で終われ、結婚式の印象がより良いものになります。

一番高額な引き出物を用意する必要はないですが、品質の良いものを選ぶものをオススメします。

 

節約NG ②:料理

お料理は披露宴の印象を全て変えます。演出とともに料理はゲストの印象に長く残ります。

演出は節約しながらも「感動」を伝えられますが、料理を極端に節約してしまうと「ケチ」だと思われてしまうかもしれませんので、注意です。

結婚式を見学した際、ハナユメ ゼクシィの大手では試食付きブライダルフェア も多いので、そこで料理の品質を判断できます。

公式ページから簡単に予約できるので、ゲストが喜ぶ料理を比較してみてください。

気になる方は、結婚式の料理の常識・種類についてまとめているので、参照してみてください。

 

ウェディング出費で節減してOKなところ。

パートナーと一緒に話して、「こだわりたいポイント」が決まったら、そこに予算をかけるべきです。それ以外は少しでも節約すると予算のバランスを取れます。

お二人でできる節約ポイント7選を紹介していきます!

 

結婚式の節約裏技①【ペーパー類】

節減着目点としては第一に考慮したいところ。

ペーパー類、つまり「細かいところ」は、節約してもわ披露宴全体の印象に影響が少ないです。

ペーパー類は以下のようなものがあります

・料理のメニュー表

・参列者の席札

・席次表

・招待状

これらはゲストの人数分揃える必要があるので、予想以上にお金がかかってしまいます。

安くするためには、手作りもしくは業者に外注する手もあります。

披露宴の料理表に関しては実際手に取ってじっくりと見る参列者も少ないので、節約ポイントになります。

席次表は裏側にメッセージを書くなどカスタマイズすることができます。時間はかかるかもしれませんが、ゲスト一人一人にメッセージを書くことで良い「おもてなし」になるかもしれませんね。

 

結婚式の節約裏技②【アクセサリー類】

花嫁はたくさんのアクセサリーを身に付けることが多いです。

ネックレス、グローブ、ティアラなどが人気のアクセサリーです。

しかしこれらはド主役のウェディングドレスやお色直しのカラードレスに比べると目に入りにくいのも確かです。

もしそこまでこだわりがなければ、大きい節約ポイントです。

もし両親からの思い入れのアクセサリーなどがあったら、それを身につけて披露宴中に司会者が説明してもらうと「家族愛」が伝わるかもしれません。

 

結婚式の節約裏技③【ウェルカムボード】

ウェルカムボードは結婚式会場入口に置くゲストへの案内板のようなものです。ウェルカムボードは結婚式会場が用意してくれることもありますが、持ち込みで節約できることもあります。

時間がかかるかもしれませんが、自分たちで作ることで結婚式の「テーマ」をゲストの皆さんをも共有できます。お二人の思い出の写真、場所を取り入れて世界に一つしかないボードを作ることができます。

このウェルカムボードを作成する作業も結婚式後でも良い思い出になるかもしれません。

 

結婚式の節約裏技④【披露宴上映ムービー】

演出として生い立ちムービー・プロフィールムービーやお二人の出会いのムービーなどを流すのが人気です。しかし、ムービー会社や結婚式場直接にお願いすると割高になってしまうことが多いです。

だから自作でソフトなどで作成すると大きい節約ポイントになります。

ムービーソフトをすで持っている方はそれを使って制作してもいいかもしれません。ムービー作りの経験のないと、ソフトやプログラミングの使い方を学ぶのも時間がかかります。

そこでおすすめしたいのがナナイロウエディングです。

ナナイロウエディングは様々なスタイルのムービーテンプレートが用意されていて、初心者でもとても使いやすいです。こちらがナナイロウェディングで制作されたムービーです。

 

気になる方は、気軽にナナイロウエディングの公式でテンプレートを見てみてください。

››プロのような仕上がりの簡単テンプレート見てみる

結婚式の節約裏技④【披露宴の写真】

前撮り写真・披露宴の写真などを会場やプロの専属カメラマンに頼むと、料金が高くなることがあります。

身内・友達などに写真を撮るのが上手な方がいれば頼めるからしれません。

もしくは、アマチュアで活動されているカメラカマンにお願いするという手もあります。

インスタグラムなどで写真を公開しているので、自分のスタイルにあったものをを探すのも良いかもしれません。でも交通費など出す必要があるので、そこだけは注意しましょう。

これらの写真をお願いする場合は、披露宴の進行や演出や撮って欲しいアングルなどを綿密に伝えることでとてもスムーズにいきます。

 

結婚式の節約裏技⑤【会場の装花】

式場を華やかに見せるために装花は欠かせないものです。装花は節約ポイントになりますが、間違えると会場が貧相に見えてしまうかもしれません。

ポイントとしては、お二人が座るメインテーブルとケーキ入刀の台が演出上写真に残ることが多いので、そこはしっかりと装花を飾ったほうが良いです。

緑を多くして、ボリュームを出すことができるのでそれもできるかもしれません。もし二次会をする場合は装花を使い回すことで節約にもなります。

装花についてはこちらの記事を参照してください。

 

結婚式の節約裏技⑥【衣装】

衣装にこだわりがある場合は、ここは節約ポイントにはなりませんが、衣装は大きい節約ポイントになります。

衣装を持ち込みもできますし、お母さんの思い出の振袖を着るのもオプションかもしれません。

なお、結婚式会場によってはキャンペーンでドレス料が値引きされていることがあるので、それもチェックポイントです。

 

結婚式の節約裏技⑦【最後に渡すプチギフト】

披露宴の最後にはお礼として「プチギフト」を渡すことが多いです。

決して引き出物のように豪華な必要がなく、出費を抑えて気が利いた最後のプレゼントは喜んでくれると思います。

例えば、メッセージカードを添えたミントは人気でおすすめです。多くのむパーティーでしたら、ウコンの力など喜ばれるかもしれません。クッキーなどスイーツのバスケットも喜ばれるかもしれませんね。

 

最強の節約|最大200万円、会場費を節約する方法

これまではお二人でできる節約ポイントを紹介していきました。手作りやDIYで節約するのは確かに大きいです。

ですが費用が一番大きいのは会場費です。

ブライダルフェア を通して契約すると、会場費が安くなることがあるのです。そして一番人気なので「ハナユメ 」です。

テレビCMや電車の広告で見たことあるかもしれませんが、このサービスを使うことで先輩カップルの中では100万円以上お得に節約できたという例もあります。

ハナユメは、「時期」や「空き状況」で一番お得な日程を紹介してくれます。それに加え、衣装代・アクセサリーの値引きキャンペーンやギフトカードなど特典が多いのです。

こちらがハナユメ 公式からのハナユメ 割の例です。

 

ハナユメ の特典をもらうためには公式ページを通して式場の見学をするだけです。

式場を見学する際には無料の試食体験、ドレスの試着体験などもついてついてくる会場もあります。

これが最強の節約ポイントです。

気軽にブライダルフェア に参加して、ハナユメ 割をゲットしてください!

››ハナユメ のブライダルフェア 参加で最大200万円の節約



-準備・時期

関連記事

【完全ガイド】盛り上がる、結婚式の演出21選

【ブライダルプロ Kが記事監修】 結婚式の演出は披露宴の印象を大きく変えます。ゲストに楽しんでもらいたい思いから、多くのカップルは演出に悩みます。 そんな結婚式の演出って何をしたらいいかわからないとい …

結婚式の時間帯

結婚式の時間は大切!新郎新婦に秘訣など全て教えます

結婚式を挙げる時、意外と悩んでしまうのが開催時間。候補日は決めていたけど、時間帯はプランナーさんに言われるまで頭になかった、なんて人も多いのでは? そこで今回は結婚式の時間帯の選び方から、挙式当日の一 …

【結婚式準備マニュアル】︎結婚式を成功させる鍵は準備にあり!

【ブライダルプロ Rが記事監修】 結婚式を絶対に成功させたい!でも実際、結婚式を成功させるにはどんな準備が必要なのでしょうか? この記事では、結婚式の準備についてこんな悩み・想いについて解決していきま …

結婚式流れ

業界のプロが教える!結婚式の流れをご紹介!

みなさんは結婚式で正しい立ち振る舞いができているでしょうか? 式場関係者や頻繁に結婚式に参加しない限りどう立ち振る舞えばいいか、分からないという方も多いです。 そこで今回は結婚式の流れについて紹介しま …

結婚式 人数

結婚式の招待人数は何人がベスト?その疑問を解決!

「結婚式はどこでやる?」「誰を呼ぶ?」と悩むカップルは多いです。ここでは「結婚式の人数」や「会場のチェックポイント」を分かりやすく解説していきます!   目次1 結婚式の平均人数と費用をご紹 …

Inwedding Bridal

Inwedding Bridal では、ブライダルスタッフ・プランナーがあなたへ結婚式を挙げる前に知りたい情報、おすすめの商品・ブライダルフェアなどを紹介していきます。

幸せな結婚式を一緒に作っていきましょう!