披露宴 準備・時期

【結婚式準備マニュアル】︎結婚式を成功させる鍵は準備にあり!

投稿日:2020年7月21日 更新日:

【ブライダルプロ Rが記事監修】

結婚式の準備って何からはじめればいいかわからないという方必見!

結婚式当日までの準備にあたってのポイントを分かりやすく紹介していきます。これであなたも結婚式準備が楽しくなっちゃうかもしれません!

 

結婚式準備 申し込みから当日までの流れ

結婚式の準備は一般的に1年前から半年前頃からはじめる人が多いようです。時期別にまとめるとこのような感じになります。

1年〜8か月前の結婚準備

7~5ヶ月前の結婚準備

  • 両家に結婚の挨拶と報告をする
  • 結納や顔合わせをする
  • 結婚指輪を購入する
  • 結婚式のテーマを決める
  • 二次会の会場を決める
  • 前撮りの準備や撮影

4~3ヶ月前の結婚準備

  • 招待状準備と発送
  • 挨拶・受付・余興を正式に依頼する
  • ペーパーアイテムなどの準備をはじめる
  • 挙式・披露宴の具体的な演出やプログラムを考える
  • 衣装の決定

2ヶ月前の結婚準備

  • ゲストの出欠確認と席次を考える
  • 料理やドリンク、ウェディングケーキを決める
  • アクセサリーやヘアメイクなどイメージを決める
  • 装花やブーケを決める
  • BGMを決める
  • 引き出物の手配
  • 宿泊や交通手段の手配

1ヶ月前の結婚準備

  • 衣装合わせ
  • メイクリハーサル
  • ブライダルネイルやエステ
  • 手紙などの原稿を完成させる
  • 持ち込みアイテムを式場に搬入
  • お礼やお車代の準備
  • 費用のお支払い

本当に当日まですることがたくさんあります。

記事の後半でも触れますが、これらのことを全て頭で記憶して実行していくのは大変なので、ウエディングノートを作成し自分でチェックリストを作りながら準備に取り組むのがおすすめです。

 

結婚式準備で忘れがちなこと

結婚式準備はたくさんすることがあり、どうしても頭の中だけで進めていくとうっかり手配し忘れてしまうものなどがあると思います。

特に忘れがちなものをピックアップしました。

小さな子どもや妊娠中の方への配慮
→おむつを変えるスペースやちょっとしたプレゼントの用意、また妊娠中の方へは休憩できるソファや食事(生ものやアルコールは提供しない)など配慮する必要があります。

アクセサリーや小物の準備
→ドレスに気を取られて忘れがちなのはブライダルインナー(場合によってはヌーブラなど)、手袋などのアクセサリーです。

歩き方や立ち振る舞いの練習
→ドレスに高いヒールなどで普段歩かないので歩き方が不恰好になってしまう花嫁さんは多いです。イメトレから始めておきましょう。

スナップ写真のアングル指示
→当日たくさん写真を撮ってもらうと思いますが、欲しかったアングルの写真がない!ということもよくあります。フォトグラファーさんへイメージ写真を見せるなど打ち合わせもおこなっておきましょう

二次会の用意
→披露宴で頭がいっぱいになりがちですが、二次会も進行や景品など用意するものが多くあります。

 

結婚式準備は自分で手配するものと依頼するものがある

自分たちの結婚式となると、こだわっていろんなものが用意したくなったり、少し節約がしたいと手づくりのものが増えたり、ふたりの負担が大きくなり楽しいはずの結婚式準備がケンカの原因になってしまうこともあるのです。

ケチだと思われない、結婚式の節約術を詳しく

そんなことにならないように結婚式準備はふたりで抱え込まないで、自分で手配するものと会場に依頼するものを限られた時間の中で取捨選択していく必要があります。

結婚式準備で自分で手配するものと他の人(式場)に依頼するものは

式場の持ち込み料なども関わってくるので、人によってさまざまです。

結婚式まで仕事で忙しい方や準備をなるべく簡単にしたいと思う方は、式場に手配するものが増えてもいいと思います。

自分で手配するのにおすすめなものの代表として招待状やペーパーアイテム、プチギフト、プロフィールムービーなどがあります。ここでは一つずつみていきましょう。

 

招待状やペーパーアイテム

招待状やペーパーアイテムはおしゃれで海外風のものでもアプリで作成→ネットプリントで発注するとクオリティ◎で安価に用意することができます。

 

プチギフト

プチギフトはちょっとしたラッピングをするのが好きな人は自分で用意してもそれほど大変ではないでしょう。

 

プロフィールムービー

プロフィールムービーは、プロにお願いすると数万円以上はかかってしまうことが多いようです。案外自分たちのことは自分たちが一番伝えるのが上手だったりするので、ソフトなどで作るのをおすすめです。

その中で、ナナイロウエディングでは結婚式の動画に特化したテンプレートが数々あります。
こちらがオープニングムービーの一例です。

 

このように、思い出の写真や日付をカスタマイズできます。そして、テンプレートが用意されているので、初心者でも操作はとても簡単です。

簡単にプロに仕上がりになるのです。興味がある方はナナイロウエディングの公式サイトでテンプレートを拝見してみてください。

結婚式場やプロに外注するより、はるかにお得なお値段でクオリティーの高い動画を作り上げることができます。

\ ナナイロウェディングの公式はこちら/

その他には、式場に手配してもらうおすすめのものは、衣装、引き出物、ヘアメイクなどがあります。

これらに共通していえるのが提携した会社以外から持ち込むととにかく持ち込み料が高いことが多いです。

これは会場によるので注意が必要です。

また、当日までに衣装や引き出物が届かないなど万が一のトラブルがあった時に自分で手配したものまで責任をとってくれる会場はなかなかありませんので、会場で手配をお願いする方が安全です。

 

結婚式準備は理想の結婚式のリストアップが重要

結婚式準備の中には、自分たちで手作りをしたり手配をするもの、

そしてウエディングプランナーや当日会場を作ってもらう方や司会者、フォトグラファーの方となどたくさんの打ち合わせも存在します。

打ち合わせの時間は限られているので、その場でアイデアや要望を考えて全て伝えようとすると伝え忘れたこと、後で思い出したことなど出てくるものです。

思いついた時にすぐメモをとっておく、打ち合わせの前にはどんなことを伝えておきたいか下準備をする事で、効率の良い打ち合わせをすることができて気持ちよくスムーズに準備が進められます。

またウエディングノートを作成できます。

やることリストをふせんで作ったり理想のドレスや結婚式のイメージ、撮りたい写真のアングルなどをネットや結婚情報誌などから切りとって1冊のノートに貼り付けます。

作りたい結婚式のイメージを共有できるようにしておくとより夫婦や式場の人とが分かりやすく理想の結婚式が実現できるでしょう。

 

結婚式準備を余裕をもって進めるためには逆算が重要

結婚式では来ていただいたゲストに心を込めておもてなしをしたいと考える人がほとんどだと思います。

しかし、心を込めて丁寧に結婚式の準備を進めていくためには十分な時間と心の余裕が必要です。

席札の裏に、本当は一人ひとり思い出を振り返りながら丁寧にメッセージを書きたかったけれど、バタバタしてしまって定型文みたいになってしまった!となるのはせっかく感謝を伝える機会なのに、勿体ないですよね。

準備するものには全て締め切りがあるのでその数日前には完成、仕上げをしておくことが出来るように準備をするなど、逆算をして考えていくことが鍵になってきます。

また心に余裕を持つことで、見積書とも冷静に向き合うことができるので、本当にこれは自分たちがしたい演出で必要な経費なのかも精査することができるでしょう。

 

まとめ

結婚式の準備があるからこそ、当日がとても楽しみになりますよね。

準備することはたくさんありますが、後から振り返って、素敵な時間だったと夫婦で思うことができたら最高ですよね。

来てくれたゲストみんなに喜んでもらえるような結婚式になるように

結婚式準備も頑張りましょう‼︎

プレ花嫁のみなさん、応援しています‼︎

-披露宴, 準備・時期

関連記事

結婚式安い時期

結婚式を安い時期に挙げて最高の結婚式にする方法

【ブライダルプロ Sが記事を監修】 結婚式には挙げたい。でも結婚式の費用は平均400万円前後、「そんなの手が届かない」と思っている方は多いです。そんな方にオススメしたいのが安い時期にあげることです。ご …

結婚式流れ

業界のプロが教える!結婚式の流れをご紹介!

みなさんは結婚式で正しい立ち振る舞いができているでしょうか? 式場関係者や頻繁に結婚式に参加しない限りどう立ち振る舞えばいいか、分からないという方も多いです。 そこで今回は結婚式の流れについて紹介しま …

結婚式 平日

平日結婚式ってどんな感じ?実際のところをまとめてみました

サービス業など平日にお休みの人も多くいる最近、注目を集めている平日結婚式。ここではそんな平日結婚式を行う上でメリットとデメリット、平日結婚式を成功させるための秘訣をまとめてみました。   目 …

結婚式 人数

結婚式の招待人数は何人がベスト?その疑問を解決!

「結婚式はどこでやる?」「誰を呼ぶ?」と悩むカップルは多いです。ここでは「結婚式の人数」や「会場のチェックポイント」を分かりやすく解説していきます!   目次1 結婚式の平均人数と費用をご紹 …

結婚式 節約

【ケチだと思われたくない】ブライダルプロが教える結婚式の節約術を伝授!

【ブライダルプロRが記事監修】 結婚式は人生で一番幸せの日なので、「結婚式あげてよかった」「幸せ」と最後思えるのが大切です。 でも予算があるのも現実です。 そこで、パートナーと一緒に何が大切か、何にこ …

Inwedding Bridal

Inwedding Bridal では、ブライダルスタッフ・プランナーがあなたへ結婚式を挙げる前に知りたい情報、おすすめの商品・ブライダルフェアなどを紹介していきます。

幸せな結婚式を一緒に作っていきましょう!

.

.