披露宴

絶対にやりたい!子供も大人も大満足!結婚式で子ども達の記念に残る演出

投稿日:2020年4月14日 更新日:

結婚式 子供 演出

結婚式の演出について調べていくとたくさん演出があって迷ってしまいますよね。特にお子さんを出産してから結婚式を新郎新婦さん必見。お子さんを入れての演出は将来お二人の記念になること間違いなしです。

また、緊張感のある結婚式を和ましてくれるのも子供たちです。ぜひ、参列する子供達にもお手伝いしてもらいたいものです。それでは、挙式、披露宴と子供たちが活躍するとっても可愛い演出を紹介してきたいと思います。

 

結婚式で絶対にほっこりする子供の演出 挙式編

それでは、まず、筆者が見てきた演出の中で「これは絶対に記念に残る」

「これだけはオススメしたい」と思った挙式での子供達の演出を紹介していきたいと思います。

 

1.フラッグボーイ・フラッグガール

フラッグボーイ・ガールは新郎新婦が入場する前に「Here comes the bride(もうすぐ入場するよ)」とフラッグを掲げお二人の入場を知らせる演出となります。

最初に挙式会場の扉が開いた瞬間のゲストの「かわいい」といった歓声があること間違いなしです。ここで注意しておきたいのがフラッグボーイ・ガールの入場が新郎新婦よりも先になってしまうということ。ある程度自分自身で前に向かって歩けるお子さんかどうかの判断が必要です。

そして、最近ではラジオフライヤーで入場という演出も流行っています。ラジオフライヤーとは荷物を運ぶワゴンのようなものです。これを使えば、籠の中にいれてもらって引っ張ってもらうだけなので、0才から1才のまだ自分自身で歩けないお子さんも楽ちんで非常におすすめです。

 

2.フラワーガール

新婦さんの入場の直前に行う演出となります。

フラワーガールは新婦さんの前を歩きながらバージンロードにお花を撒きながらすすんでいきます。

ちなみにお花を撒くという行為には、悪魔を避け、道を清めるという意味があります。

 

3.リングボーイ・ガール

リングボーイ・ガールは挙式の中盤、「指輪の交換」のタイミングで新郎・新婦のもとに指輪を届ける演出になります。指輪を持ってまっすぐ歩けるかどうかのチェックが必要です。

司会者もしく牧師先生からの後方の扉にご注目ください。の後にゆっくりよろよろと歩く子供の姿は何度みても癒されます。

 

4.トレーンガール・ベールガール

女の子がいた場合、おすすめの演出です。新婦さんのあとをゆっくりとついていく姿には非常に癒されます。もし、行いたい場合はドレスもベールやトレーンが長いものにしておきましょう。

 

結婚式でとっても可愛い子供の演出 披露宴編

1.ケーキの演出のお手伝い

ケーキ入刀の大切なシーンで少しだけ子供たちにお手伝いしてもらってはいかがでしょうか。入刀のナイフやバイトの際に使うビッグスプーンを運んでもらってはいかかでしょう。また、ケーキを台車に載せて運んで来てもらうなんていう演出もおすすめです。

 

2.歌やダンスなどの余興

お子さん一人では少し寂しいかもしれませんが、複数のお子さん一緒に歌やダンスを踊ってもらってはいかがでしょう。

子供が演出を行うと誰もが優しく見守ってくれるので会場の雰囲気が非常にやさしくなり一体感が生まれるのでおすすめです。

3.乾杯の発声

披露宴開始の乾杯の発声を子供たちに任せてみてはいかがでしょうか。仕事柄やゲストの雰囲気などにもよりますが、アットホームな結婚式にしたい新郎新婦さんにおすすめです。

難しい文章を考えてもらう必要はありません。大きな声で「かんぱ~い」と発声するだけでその場が穏やかな雰囲気に包まれます。主賓の方の挨拶で少し硬くなってしまった会場には最適です。

 

子供の演出で気を付けておきたいこと

これまでいくつかの演出をご紹介してきました。

1.事前にしっかりとお願いをしておく。

演出によっても異なりますが、なるべく早くめにお願いをしておきましょう。というのも特に挙式での演出は衣装の準備が必要だったり、当日少し早めにきて練習してもらうなど、事前に連絡しておかないといけないことがあります。

そのため、特に挙式での演出を考えている場合は早めに連絡しておきましょう。

ここで、衣装についてです。お子さんの親御さんに準備してもらうのも少し気が引けますよね。そんな時は結婚式の数週間前に服装をプレゼントとして送ってみてはいかがでしょうか。プレゼントで喜ぶだけではなく、お子さんも結婚式当日が待ち遠しくてわくわくするかも。

 

2.なるべく 参列する子供全員に声をかける。

やっぱり、自分の子供が一番かわいいですよね。親御さんはそう思っていらっしゃる方もたくさんいます。そのため、どうして私の子供だけ演出に誘われなかったんだろうと思う方もなかにはいらっしゃいます。

せっかくの結婚式なのでそういったことはあまり考えたくありませんよね。そういった場合はみんなで参加できる演出を1つ入れておくことがおすすめです。

 

3. 演出が失敗するのが、嫌だと思うのなら頼まない。

やっぱり、子供が演出を行う以上失敗するのはある程度考えておいた方がいいでしょう。リハーサルまではきちんとできていたのに本番になると突然泣き出したり、動かなくなったりするお子さんもいます。そのため失敗も思い出のうちとして考えられない場合は無理にお子さんの演出を増やす必要はないと思います。

その場合は、結婚式の余興アイデア10 選と注意点をまとめているので、参考にして見てください。

 

結婚式で演出をしてくれた子供へのプレゼントは?何がいい?

演出を行ってもらった子供たちには「ありがとう」の気持ちを込めてプレゼントを贈ってあげましょう。特に高価なものである必要はありません。

喜ばれるものとしては「お菓子」「おもちゃ」などです。

というのも、どうしても披露宴が進んでいくとお子様の集中力が切れて会場内を遊びまわり始めたりするものです。そんな時にぐっと子供の心をつかむプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。親御さんも安心して結婚式を楽しめるはずです。

 

結婚式で子供たちが喜ぶ演出とは?

最後に番外編として子供たちが喜ぶ演出をご紹介したいと思います。

1.宝探しゲーム

会場内になんでもいいですが、「動物」や「キャラクター」の小物やぬいぐるみを隠しておいてお子さんに探してもらうという演出です。子供たちが事前に準備等をしておく必要がなく、子供たち自身が楽しめるおすすめの演出のひとつです。

2.プレゼント渡し

今日は来てくれてありがとうという意味を込めて、お二人の元に呼び出して渡す演出のひとつです。渡し方を少し工夫するとおもしろくなるのでいろいろ考えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。結婚式で子供に手伝ってもらいた演出についてご紹介しました。子供の演出が増えるだけで会場の雰囲気もガラッと変わります。ぜひ、取り入れてみてください。また、

お子さんの演出を行う際の注意点も書いているので参考にしていただければ幸いです。

-披露宴

関連記事

夏 結婚式

夏の結婚式を成功させるには「〇〇対策」がカギ!

皆さんは「夏の結婚式」というと、どんな印象を思い浮かべますか?結婚式を挙げる側なのか、それとも参列する側なのかで多少印象は異なると思いますが、夏の結婚式にはさまざまなチェックポイントがあります。 今回 …

結婚式余興10選

結婚式の余興はもう困らない|結婚式が盛り上がる簡単余興アイデア10選!

「ゲスト全員が喜んでくれる余興をしたい」「感動な結婚式を挙げたい」 結婚式でどんな余興が選ぶか、迷ってしまいますよね。結婚式で欠かせない余興は多くの新郎新婦が悩み部分です。 最近では「ゲスト全員に歓談 …

結婚式流れ

業界のプロが教える!結婚式の流れをご紹介!

みなさんは結婚式でキチンとした立ち振る舞いができているでしょうか?式場関係者でもない限り、頻繁に参加することはないので、どう立ち振る舞えばいいか、分からないという方も多いでしょう。 そこで今回は結婚式 …

結婚式 人数

結婚式の招待人数は何人がベスト?その疑問を解決!

「結婚式はどこでやる?」「誰を呼ぶ?」と悩むカップルは多いです。ここでは「結婚式の人数」や「会場のチェックポイント」を分かりやすく解説していきます!   結婚式の平均人数と費用をご紹介! ず …

結婚式 探し方

プロが教える!後悔しない結婚式場の探し方!

結婚式探しはほとんどのカップルにとっては初めてのことですよね。ブライダル業界で働く筆者が結婚式探しで後悔しないために式場選びの流れ・コツを分かりやすく解説してきます。   結婚式場選びはいつ …